スポンサーサイト

wifi問題

Gsanの家でwifiが繋がらなくなっていたので、またルーターを変更したのかと思いきや、変更もしたけど、そのルーター自体を失くしたというのが、ここでいうところのwifi問題だった。いつだかUちゃん親子が泊まりにきた時スマホの充電ケーブルを忘れていて、ルーターのケーブルを借りたことがあり、そのあとから見当たらないという。そのころすでにGsanは光回線を解約し、モバイルwifiルーターを使っていたそうだ。小さな機械のこと...

ハチが出た!

たま姫は座敷童のように出没する。勝手に外に出ていかないところには成長を感じるけど、家の中なら誰の部屋だろうと挨拶もなく開けて入ってくる。ひとが寝ていようとお構いなし。まぁ、息子たちも同じだったか。そんなたま姫が、夜わたしがひとりでくつろいでいるところにやってきた。わたしがipadを使っているのを見て、たま姫も使いたそうに手を伸ばしたが、これは仕事用だからと断ったところ、暇を持て余してカーテンの隙間から...

ベルトの穴

「今日中にやってくれんと困るんじゃ」と、念押ししていたのはベルトの穴問題だ。加齢とともに運動量と食事の量が減り、痩せてきたGsan。ベルトがゆるくなったので穴を増やしてほしいとの仰せだ。「穴をあけるのが大変なんじゃ。きれいな穴にならん」「ベルトを切れば?」「切るとは?」「ふつうは切るけど、やったことねぇんかな?」「やったことねぇ。そんなことができるとは知らんかった」Gsan、もうすぐ87歳。...

要支援2

この夏休みの帰省は2泊3日となった。前後の1日ずつは移動でつぶれるので、まともに過ごせるのは間の1日だけとなる。相方の日程を確かめず、自分と同じだと思い込んで仕事の予定を入れてしまったわたしのミスだ。おかげで1泊減り、あわただしかったが、毒を食らう時間は短くて助かったかも。その1日で解決したい問題を、例によってGsanはたくさん用意して待っていた。わたしたちの帰省に合わせてUちゃん親子も来ていて、たま...

検査入院すったもんだ

さて翌週、検査結果はどうだったか。医師の診断は? 今後の医療方針は?なんと、Gsanは検査を受けずに逃げ帰ったのだそうだ。逃げ帰ったとは語弊があるが、周囲はそう言っている。だから結局、血液検査の数値しかわからず診断がつかないままだ。それすら入院中に投与された薬の影響がある。Gsanは腹腔鏡を使った検査の説明を聞いたら怖気づいてしまい、検査を拒否。入院費用ももったいないので退院してきたということらしい。おく...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。