義母

義母はわたしが末っ子を妊娠しているときに他界した。Gsanとは7つ年下、職場恋愛で結婚したそうだ。わたしが相方と出会ったころにはすでに持病を患っていて、晩年はコロコロと坂道を転がるように体調を崩し、遠く離れたまま何もしてあげられなかった。3人の子どもを過保護に育てることが自慢の、大らかで甘々な人だった。享年57歳(実年齢55歳)での他界は早すぎる。義母が病院で最期を迎えたそのとき、大きなお腹のわたしは...