スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

Gsanのリハビリ(4)

Gsanは大の風呂好きなのに、長い間入浴していないことをぼやくので、家族は人手があるうちに風呂を使うことを勧めた。

なにも浴槽につかれというのではない。
腰かけて身体を洗うなら手伝ってあげるといったのだ。

しかし意外に小心なのか、医者の許可が出ていないからと固辞するGsan。

ただし医者の許可が出ていないのは、コルセットを外して起き上がることだ。
だからコルセットを着けたまま入浴するとのたまう。

いやいやいやいや。それは無理でしょー。

そんなことしたら身体が洗えないし、コルセットがびしょびしょになっちゃうでしょ。
明日の朝までには乾かないと思うよ。

で、結局、わたしたちが帰省している間、一度も入浴しなかった。
骨折した日からかれこれ2ヶ月、清拭のみで温まることもできないのはちょっと気の毒だ。

それでも頭は洗うことができた。

レストランからの帰り道、大晦日だから散髪屋はやってないかも~といいつつ通りがかった30分散髪(行きつけの店)が、ラッキーなことに営業中だったので、Gsanを預けて帰った。
おかげで2ヶ月ぶりに頭を洗い、散髪、顔剃りをしてスッキリしたみたい。

その夜、リハビリ初日にして2時間強の外出で自信をつけたGsanは、元日は初詣に行きたいとのたまった。

しかし大渋滞に巻き込まれるのは嫌だし、人ごみも嫌だからメジャーな神社はNG。
かといって人の寄らない小さなところも気分が出ない。
近場で適当なところを見つくろっておけといい置いて、寝室に消えていった。

その指令は、相方を通してわたしにスルー。
わたしは正月早々(とっくに日付は替わっている)初詣のプランを立てるという宿題を仰せつかったのだった。
関連記事
カテゴリ: Gさんのはなし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。