スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

深夜に鳴る音

盆暮れに加えて5月の連休まで帰省旅行では、能がないにもほどがあると例年うんざりしているのだが、今年はGsanに書いてもらわなくちゃいけない書類があるので、3月に顔出したばかりだというのに再び出かけた。

例によって、ダンナの実家に行くとGsanがいろいろな相談事を用意して待っていた。
中には正月か3月のときに解決したはずもものもあったが、要するに本人が納得していないので再浮上したものもある。

たとえばダイニングの照明器具をLEDに変える件。

LEDの照明器具ってなんだかまだお勧めできないので、今の電球シャンデリアが暗くて不便なのなら、蛍光灯にすればいいじゃないかということに決まったのにね。
未だにシャンデリアのままで、相変わらず暗くて不便だからLEDはどうだろうと言っている。
迷うことが楽しみなので好きなだけ迷えばいいのだが、巻き込まれるのが面倒だ。

しかし中には、初めて登場する問題もあった。

深夜に枕の下で音がするという。
しかし枕の下もベッドの下もなにもなくその音で目覚めたらいつも0時を3分ほど回った頃。
気味が悪いから夜中に一緒に起きて原因を究明してほしいと。

私は思わず出かかった言葉を必死でこらえた。

「そろそろお迎えが来ているのでは?」

いかん、いかん。シャレにならん。

でもこれは滞在中に難なく解決した。
ご想像通り、アラームが鳴っていただけのことだ。

Gsan本人はセットした覚えはないというけど、きっと誰もセットなどしていないというのがダンナの見解。
Kちゃんがよく、不要になった電化製品を実家に置き土産にしていくのだが、この目覚まし時計もその類だろう。

時計を置いていた場所が、Gsanの枕もとではなかったのですぐにわからなかったのだが、寝ていると壁や床を伝わって聞こえるからね。

時間正確に鳴る音って、まずはアラームを疑うけどね。
Gsanも老いたなー。
関連記事
カテゴリ: Gさんのはなし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

盆暮れに加えて5月の連休まで帰省旅行では、能がないにもほどがあると例年うんざりしているのだが、今年は

2012/11/22 (Thu) 00:48 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。