スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

羽を伸ばすPちゃん

patinko.jpg 
今年の正月は曜日が悪く休みが短かった。
相方が異動で地元に帰っていたから帰省できたものの、単身赴任のままでは無理だっただろう。しかしUちゃんの相方Pちゃんは、もっと休みが短く変則的、正月に休みがなかった年もある。

たしか昨年は先に実家に来ているUちゃん&たま姫に合流すべく電車で来るのを駅まで迎えに行ったり、寝泊りする部屋割りにもめてUちゃんがキレる一幕があった。
そしてわたしは、車で30~40分の隣の市に住んでるんだから、帰ればよくない?と心密かに思ったものだが、今年はわが家の人数が少ないので去年のようなトラブルは起きないはずだった。

我々は30日の午前中に出発し予定通り岡山駅で末っ子と合流。その後実家に着いたら、たま姫がハイテンションで迎えてくれた。
Pちゃんはいない。
聞いたら大晦日が仕事なので今日は自由を満喫する日なのだそうだ。
なんじゃそれ?

で、仕事が終わったら昨年のように合流するので駅まで誰かが出迎えに行くことになっているらしいが、いつ、誰がとまでは決まっていない。

しかし、年が明けてもPちゃんからは連絡がない。

午後になっても連絡がない。
業を煮やしたUちゃんがやっと電話で捕まえたのが午後6時。

「あんたいつ来るん」と、いきなり威圧的だ。

怒り心頭のUちゃんの説では、Pちゃんは朝からパチンコ屋に入り浸っていた模様。朝からずっと居続けられるのなら儲かっているのでは?と聞くと、そんなわけがないという。
この冬のボーナスも全部パチンコにつぎ込んだ残念な男なのだと。
それも車で出かけているというから迎えに行く必要がないと喜ぶのかと思いきや、いつ来るかとの問いに「だってまだ6時でしょ」と応えてきたので怒りの炎に油を注ぐ羽目に・・・。

「娘は夕飯食べさせて8時には寝るじゃろーが、そんな時間に何しに来るんで!」
と激怒したものだから、結局Pちゃんは来なかった。

Uちゃんの怒りも分からないわけじゃないけど、その態度ではPちゃんが逃げるのも納得だ。
結局この休暇中にPちゃんと会うことはできなかった。
関連記事
カテゴリ: 家族のはなし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。