FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

ハチが出た!

11007032825.jpg
たま姫は座敷童のように出没する。
勝手に外に出ていかないところには成長を感じるけど、家の中なら誰の部屋だろうと挨拶もなく開けて入ってくる。
ひとが寝ていようとお構いなし。まぁ、息子たちも同じだったか。

そんなたま姫が、夜わたしがひとりでくつろいでいるところにやってきた。
わたしがipadを使っているのを見て、たま姫も使いたそうに手を伸ばしたが、これは仕事用だからと断ったところ、暇を持て余してカーテンの隙間から窓の外をのぞきだした。

「Jちゃん、変な虫がいる」

ゴキブリだと嫌だな・・・。

「どれ?」

「ほら、ここ」

彼女の指すところを見たら、ハチのような虫が窓ガラスの内側に止まっている。
こりゃ危ない。刺す虫だ。

わたしはたま姫が持ってきたアンパンマンの財布とビー玉を持って、階下へ行くように促した。

「2階にハチがいる」と告げると(アシナガバチに見えた)ハエたたきはないか、殺虫剤はないかと大人たちは右往左往してアイテムを探しはじめた。
ただならぬ様子にたま姫は恐れをなしてテーブルの下に隠れた。

結局ハチ用のスプレーはなく、ハエたたきも見つからなかったが(布団たたきは何本もあるのに)こういうときは掃除機だ。
なにかのカタログを丸めて戦闘態勢に入っていた相方に掃除機を渡すと、電源コードを挿すコンセントの位置まで指示して声を荒げる始末。(どこだっていいじゃないか)
虫を見るといつも取り乱す人だ。

近くでよく見たらハチじゃなくてアブだったけど刺すことに変わりはない。
掃除機で吸い込み一件落着。
相方はそのあとキンチョールを掃除機の口から大量に吹きかけ、そこら中を殺虫剤でベタベタにしていたけど刺される危険は去った。
たま姫のおかげだとみんなでおだてて夜は更けた。

翌朝、階下に降りるとき階段に違和感を感じた。

虫取り網がたてかけてある。

こんなのあったかな?

それは昨夜の騒ぎの中、Gsanがアブ退治のために用意してくれたものだった。

ハエたたきの代わりにこれを使えと?

これはツボにはまり、しばらく笑いが止まらなかった。
よくこんなものが家にあったものだ。そっちに驚きだよ。

関連記事
カテゴリ: Gさんのはなし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。